ON THE ROAD ~walk slowly~

雨の日に陰日向

a0073360_147568.jpg

ここ一週間はバイトが忙しくて、七連勤と残業のおかげで家に帰ると眠たくなるという久しぶりの感覚を味わえました。
そして、今日は待ちに待った久しぶりの休みでした。
山でも登ろうかと思ってましたが、朝から雨で家でゴロゴロ。
正直にいうと雨が休養のいい言い訳になってくれました。
いつものことです。
次の休みこそ山に行きたいです。
いや、行きます!!
っと気張ってみるのもいつものこと…

そんなことはどーでもよくて、今日は友達から薦められて劇団ひとりの『陰日向に咲く』を読みました。
読みやすく一気に読めました。
ホームレスに憧れるサラリーマン、売れないアイドルを一途に愛する男、小心のギャンブラー、「一応」カメラマン志望の女の子に売れない芸人に恋して上京した女の子など、社会とうまくやっていけない人々、落ちこぼれたちの短編小説です。
ほんとに馬鹿でダメなやつらなのに、何故か笑えて、泣けて、よかったなあって思ったり、応援したくなります。
たぶん彼らも劇団ひとりのつくりだした劇団員たちで、アイをもって彼らを描いてるからなのだと思います。
また、それぞれの物語がどこかでリンクしていて、それを発見するたび何故かうれしくなります。

話題の作品ですが、よい休日を過ごさせてもらい、大満足でした。
[PR]
# by powerwoods | 2006-07-19 01:57