ON THE ROAD ~walk slowly~

土山、坂下、関、亀山、庄野、石薬寺、四日市

a0073360_7315787.jpg

お疲れ様です。
昨日、八月六日は56000歩の約四十キロを歩き四日市に到着しました。

朝、露でビショビショになって目を覚まし、六時には歩き始める。
しょっぱなは滋賀県と三重県を分ける鈴鹿峠。
峠と聞いて興奮するのは走り屋とトレッカーぐらいなもので、わたくしもトレッカーの端くれとして、多少期待しながら、しかし、あぁしんどそうだなあ…と泣き言を言いながら歩き始めました。
実際は一時間ぐらいで上りきり、後は急な坂を二時間ほど下るだけでした。
どうも、三重側からがきついみたいです。

鈴鹿峠を越えれば関に到着です。
ここは昔の姿のまま保存されており、電線なども排除されていて、歩いていて不思議な感覚になってしまって、また、旅籠が資料館として開放されていて、畳張りにねっころがって、危うく居つきそうになってしまいました。

昼間はやっぱり歩けず、四時間ほど飯食って、昼寝。
最近は日が暮れ始めてからが本番になってきました。

結局四日市に着いたのは夜十一時。
多少さすらってから、また漫画喫茶に入る。
IPODと携帯を充電できるのが、ありがたく、疲れも忘れて今日はハチミツとクローバーを読みました。
実は映画ほ方はもう見ていたりしています。
賛否両論ですが、嫌いではないですよ。
[PR]
by powerwoods | 2006-08-07 08:18