ON THE ROAD ~walk slowly~

掛川、日坂、金谷、島田、藤枝

a0073360_21252365.jpg

昨日8月12日は53000歩の30キロで、静岡県藤枝までやってきました。
静岡の真ん中静岡市ももうすぐです。

五時に目を覚ますと近所のおばさまがオレンジを持ってきてくれて、今日もいいことがありそうな期待が膨らみます。
六時には歩き始め、昼前に東海道の三大難所の一つ中山峠に差し掛かりました。
ちなみにあとの二つはいわずと知れた箱根峠、そして、先日越えた鈴鹿峠です。
ここは距離はたいしたことがないのですが、とにかく傾斜がきつい。
45度はあったんじゃないかと思います。
でも、僕は峠が大好きです。
やっぱりトレッカーの端くれ、登りの後にやってくるその景色と達成感がたまりません。
そして、一号線から大きく離れて自然の中の昔の旅人が歩いたであろう石畳などを歩き、その空気に浸ることができるからです。
箱根も怖いながら楽しみでもあります。

峠のお茶屋さんでお茶をいただき、下って上って下って金谷に到着です。
まあつまりは山を2つ越えたってこと。

思ったより峠を早く越えれたので、次の宿島田で久しぶりに博物館へ。
大井川の川渡しなど面白かったのですが、見学している間に見事に天気が崩れていき、どしゃ降りになってしまいました。
今回初めて雨に打たれてしまいましたが、運良く次の藤枝に進むことができました。

とりあえず、藤枝に着いてすぐにスーパー銭湯にいきました。
そういえばスーパー銭湯に行ったことのない僕はすっかりはまってしまいました。
いやはや、あんないいもんやとは知らなんだ。
帰ったら大阪銭湯巡りでもってしよっと…

びっくりついでにもう一つ。
風呂に入った後、近くの漫画喫茶へ。
なんと座敷席ってのがあって、二畳ぐらいの大きさで床がクッションの席があった。
ありゃ、パソコンのついたベットですよ。
すごいね、最近のマン喫は!
ちょっと高かったですが、リラックスしてマンガを読み、三日ぶりの屋根の下で爆睡できました。
[PR]
by powerwoods | 2006-08-13 21:25