ON THE ROAD ~walk slowly~

小田原、大磯、平塚、藤沢

こんにちわ。
8月16日は50000歩の30キロを歩き、神奈川県の藤沢までたどり着きました。
もう肉体的にも精神的にも限界です。

朝、スーパー銭湯の仮眠室でゆっくり寝れたおかげで、膝の痛みはだいぶましになりました。
しかし、起きるのがおそくなったり、お気に入りの手拭いがなくなったりと、出発が九時になってしまいました。

この遅れは致命的で、すでに気温はだいぶ上がっていて、1、2時間もするとすっかりバテて、膝の痛みも再発してもうどうしようもなくなりました。

この日はメキシコで知り合ったつっちーと茅ヶ崎で昼飯でもってたべようってことになってたんですが、昼の段階でまだ大磯にもたどり着いてませんでした。
なんとか夕方までにはと思い、動かない体を一歩一歩ノロノロと進んでいきました。
道端のベンチで昼寝をはさみながら、5時になんとか茅ヶ崎に到着。
近くのガストでお茶をして、久しぶりにゆったりと楽しい時間をすごせました。
ごちそうさまでした!

さてさて、7時からまた歩き始めたんですが、膝の痛みが完全に再発し、足の爪が剥がれ、さらには雨まで降り出し、もうほんとに泣きそうになりながら、藤沢の神社にたどり着きました。
住職(?神社の場合なんて言うんやろ?神主?)
の家にはもう明かりはついてなかったので、勝手に神社の端っこで雨を避けるように寝かせていただきました。

17日中に東京に着くためには50キロを歩かなくてはならず、今日の目標もまったく達成できないまま、明日歩けるまで体力が回復するかも分からぬ不安のまま、弱い自分を情けなく思ったまま、なんともいえない孤独感の抱きながら、なんとか眠りにつくことができました。

この二週間で一番辛い夜でした…
[PR]
by powerwoods | 2006-08-18 18:51